インフルエンザワクチン接種回数について

世界保健機構(WHO)では以前より、
「前年に接種した6か月~9歳未満の子供は1回」
「(前年の接種に関係なく)9歳以上は1回」と推奨しています。
いぬかい小児科では本年度より、WHOの推奨に準じて接種を行います。
 
ただし、以下に該当するお子様は、2回接種となります。
・今までに1回もインフルエンザワクチンを接種したことがない9歳未満のお子様
・喘息、心疾患、持病により2回接種を勧められた方
・2回接種を強く希望される方(13歳未満まで)
 
接種回数について不明な点・不安な点がある方は、1回目のインフルエンザワクチンの接種時に2回目の接種が必要か、院長に直接ご相談ください。
電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
記事一覧へ戻る

インフルエンザワクチン接種回数について

世界保健機構(WHO)では以前より、
「前年に接種した6か月~9歳未満の子供は1回」
「(前年の接種に関係なく)9歳以上は1回」と推奨しています。
いぬかい小児科では本年度より、WHOの推奨に準じて接種を行います。
 
ただし、以下に該当するお子様は、2回接種となります。
・今までに1回もインフルエンザワクチンを接種したことがない9歳未満のお子様
・喘息、心疾患、持病により2回接種を勧められた方
・2回接種を強く希望される方(13歳未満まで)
 
接種回数について不明な点・不安な点がある方は、1回目のインフルエンザワクチンの接種時に2回目の接種が必要か、院長に直接ご相談ください。
電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

記事一覧へ戻る